nandemodou

GoogleMapの口コミが自動翻訳されるようになった


「宇宙から来た少女」「私は、神」少女はそう言った。「宇宙から来た少女」シリーズ。宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

GoogleMapの口コミが自動翻訳されるようになりました。

実際にアメリカ、ニューヨークにある「エンパイアステートビル」のコメントを見てみると↓

GoogleMapComment
GoogleMapComment

 

こんな風に(Googleによる翻訳)という文字に続けて翻訳された口コミが表示されます。

 



今まで無かったのが不思議

できてしまうと「何故、今まで無かったのだろう?」と感じますが、ある意味「Googleだからできることでもある」とも感じますよね。

今回は口コミの翻訳がされたのですが、実は以前から地名は翻訳されていました。

地名は翻訳されていた

こんな感じで「有名な建物やお店」と「道路の名称」などは翻訳されて表示されていました。つまり「固定名称は翻訳済みだった」のですが、今回は「不特定な文字(口コミ)」に対してもリアルタイムで翻訳するということができるようになった」のです。

ただ「地名は全ての国で翻訳されている」訳ではありません

例えば韓国。

韓国の例

こんな感じで「日本語に翻訳されるのではなく、英語(読み仮名)に翻訳される」ようになっています。

中国だと翻訳されません。

中国の例

想像ですが、(地図の)Local言語とデバイスの設定言語(ユーザーが使っている言語)の相対関係が設定されているのかな?と。

つまり「日本人は中国語の漢字が読める」みたいな設定がされており、翻訳されていないのかな?と思います。

ちなみにアラビア語だと…

サウジアラビアの例

英語に翻訳されています。

そしてこれらとは関係なく「口コミは翻訳される」ようになっています。(一部翻訳されないコメントもあるのですが、その違いは不明です……)

 



実は一長一短

この自動翻訳ですが、「外国へ行く」ことを想定して行われているのだと思いますが、実は良いことばかりではありません……。

  • 現地の人に場所を聞くときに現地語の文字じゃないと理解されない
  • 少しでも現地語が読めるなら、現地語の方が正しく理解できる

ということでして…。

例えば日本に来た外国人が道を聞くとします。あなたは以下の二種類のメモを見せられて、どちらがすぐ理解できるでしょうか?

その1

  1. Oedo Museum
  2. 大江戸博物館

その2

  1. The Imperial Palace
  2. 皇居

いかがでしょう? Bを見せられたら「ああ、そこへ行きたいのね?」と勝手に想像できませんか?

同様にアメリカへ行って「カタカナのメモ」を見せられても読めませんし、中国・韓国へ行って「英語のメモ」を見せても同様のことが起こると想像できます。

もちろん、聞く側が注意すれば良いのですが……現地の言語がわからなかったら、メモは自分が読める言語(カタカナとか英語表記とか)で書きません?w

そして、アメリカの地図を日本人が見た場合、道路の名前はカタカナしか表示されないため、元の「英語の道路名」がわかりません……。w

つまり「何でも翻訳すれば良い」って事ではないのです。(^_^;



なので現地語と翻訳の選択ができると良い

まだできないのですが、そのうち「現地語と翻訳の両方が選択できる」とか「現地語と翻訳の両方が併記されるようになる」ようになると良いな」と思います。

今後に期待です…。(^_^;

そ宇宙から来た少女 「私は、神」少女はそう言った。 「宇宙から来た少女」シリーズ 宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

関連コンテンツ