nandemodou

これ読めますか?「日本人にだけ読めないフォント」


「宇宙から来た少女」「私は、神」少女はそう言った。「宇宙から来た少女」シリーズ。宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

本日、フジテレビのテレビ番組「ワイドナショー」で紹介された「日本人にだけ読めないフォント」がとても面白かったのでご紹介します。w

 

突然ですが、↓これ、読めますか?(^_^;

ヒント:英語です。

 



正解は……

ELECTROHARMONIX
IT HAD BEEN A TERRIBLE DAY FOR
DARREN,FOR HE WAS LOST WITHOUT
JEFF,AND THE THOUGHT THAT HE
MIGHT NEVER SEE THE POOR DUDE
AGAIN NEARLY DROVE HIM BANANAS.

↓先ほどの文字に対応させて直接書き込むと。

↓フォントの対応表はこんな感じ。

electroharmonix フォント対応表
electroharmonix フォント対応表


暗号か!Σ\( ̄ー ̄;)

ってツッコミたくなりますよね。w

that he
that he

これなんて絶対に「ナカムナ カモ」にしか見えません。w

「え、ナカムラ カモの間違い?」と思えてしまいます。ww

因みに「nandemodou.com」と打つと↓こうなります。

nandemodou.com
nandemodou.com

なんかゲームの中に出てくる未来形の文字みたいで「ちょっとカッコイイ」。w

でも、読めないですよね。ww



解説しますw

このフォント、「日本人にだけ読めないフォント」として話題になっているそうです。

と言うのも「カタカタと漢字を組み合わせたものを変形・回転・追加などを行い、英語のフォントにした」ものなのだそうで。w

そりゃー読めないわ。w

「日本人にはカタカナに見えてしまい、英語として認識できない為(日本語として読めてしまう時点で、頭が英語モードにならない為)読めない」んです。ww

出だしのところで「モレモ」と読めてしまう為、頭が日本語モードに固定されて「日本語モードと英語モードの切り替えができなくなってしまう」のでしょう。

これが読めた方はかなり柔軟(IQ高いカモ?)ですよねぇ……。

正直「これって、日本人じゃなければ読めるのかな?」と非常に疑問になりますが、身近に外国人が居ないので検証できません……。(^_^;

身近に居たら試してみたいですね。w



作者さんはこんな方

このフォントは、カナダ出身の「レイ・ララビー」さんが作られました。

この方の会社のページ「TYPODERMIC FONTS」を拝見すると、About meというページがあり、そこに詳しく書かれています。

このページによると……

フォントを作った経緯

要約してまとめます。(原文はこちら

  • このフォントは13年前に作った
  • その頃は日本語は読めなかった
  • ひらがなは使わずに、カタカナといくつかの漢字を利用
  • それらを変形させてアルファベットに見えるようにした

レイ・ララビーさんの自己紹介

要約してまとめます。(原文はこちら

  • カナダのオタワ出身
  • 小さい頃に祖母の手伝いでLetraset(昔流行ったレタリング)をやっていて、フォントに興味を持った
  • 美術学校を卒業後、大学でクラッシックアニメーションディプロマを取得
  • ゲーム制作会社のアートディレクターをしていた
  • フリーフォントの会社を始めた
  • 2008年、日本に引っ越し
  • 名古屋市に会社がある

だそうです。

 

小さい頃からフォントが大好きで、日本語の文字に興味を持って、日本語の「カタカナ」の形を真似た英語フォントを作っちゃった

という経緯でした。w

しかし、「日本人には読めない」ってのが笑っちゃいますよね。(^_^;

Electroharmonix Font © Typodermic Fonts

この記事に掲載されている「Electroharmonix Font」の著作権はTypodermic Fontsに帰属します。

そ宇宙から来た少女 「私は、神」少女はそう言った。 「宇宙から来た少女」シリーズ 宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

関連コンテンツ