nandemodou

「自動停止する車」の目指すもの Android Auto


「宇宙から来た少女」「私は、神」少女はそう言った。「宇宙から来た少女」シリーズ。宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

最近、自動で停止してくれる車のCMをよく見ます。
この自動で停止という機能は「自動運転の技術から出たもの」だと思われます。

車を自動運転する(させる)というのは、安全と渋滞の緩和の視点から始まっており、もっと根本を言ってしまうと軍事的に無人戦闘車を作り出すという目的から始まったものです。

ちょっと恐ろしい始まり方ではありますが、実際に利用されつつあるのは安全の面からの自動車業界各社の動向が大きいでしょう。

---

 



自動運転ができるようになると、どうなるのか?

  • 渋滞が減る
  • 事故が減る
  • 運転しなくて良くなる
  • 車を持たなくて良くなる

などが挙げられます。

車の自動運転というのはあくまでも「楽をする技術」ではありません。 簡単に書いてしまうと、自動車の列車化なんです。w

列車というのは、あくまでも決まった軌道を走るもの。 一方車はそうは行きません。 ただし、現在のようにGPSと地図の連携によって既に「軌道である」と言っても過言ではない状況になりつつあります。

そういう意味では、システム管理された大量の車が常に巡回するような、東京のタクシーの様な状態で街を走っていたら?

それはもう「行き先の決まっていない列車」と同じ様なものです。w

---



列車化した車とは?

自分の家の前またはすぐ近くにポート(乗り場)があって、そこにあるボタンを押したら「まるでエレベーターの様に車がやってくる」。 その車に行き先を伝えると自動的に動いていってくれる。 これはもう既に個人用の列車ですね。 まるでドラえもんに出てくる『専用電車』の様です。ww

こうなってくると後必要なのは・・・

◇車と人間の混在
◇自動運転と人間の運転の混在

ですね。

これは本当に難しそうです。
人間の探知、判断、停止という一連の動作を一瞬で行わなくてはなりません。

---



人間こそが一番問題

この手のシステムにとっては一番の問題は「アナログである人間」です。 システムにとってみれば「予測不能な動物」なのですから当然っちゃ当然なのですが、あ、同様に自転車が最も危なそうです・・・。

現在試験が行われているのは・・・
熱探知・音波探知・レーザー探知ですが、これら全部を駆使したとしても「最も危険な要素である、人間なのか否かを一瞬で判断させる」のは至難の業でしょう。w

可能性としては「外を歩くときは電波マーカー(ビーコン)をつけてもらい、車から認識しやすくする」または「スマホにマーカーの機能を搭載させる」ことで、システム的には人が見えなくても認識しやすくなります。

しかし、これが実現化すると。

---



車の自動運転は一気に実現へと向かいます。

まず始まるのはタクシーでしょうか。
襲われない。料金を払うまでは降ろさない。ww タクシー強盗は基本的に無くなるでしょう。

問題は「酔っ払いから行き先を聞き出すのが難しそうだ」という点でしょうか?w( ̄▽ ̄;)

---



現時点では・・・

と、未来予想図はここまでにして。w
現在始まっているのがAndroidを接続出来る車です。 アウディー、メルセデスやクライスラー、BMWなどの各社から、Android Carへの参加が発表されており、まずは音楽の接続から始まり、ルートの取得、誰かの家へのナビなどから始まるようですが、最終的には車へAndroidを接続することにより「自動運転させる」事に最終目的を設定されているようです。

皆さん、AndroidはスマホのOSだと思っていませんか?w アンドロイドスマホとは、AndroidというOSを利用するだけで、コンピューターであることは変わりありません。 あくまでもAndroidがベースになっているというだけで、Windowsのパソコンとなんら変わりはないのです。w

このように最近はAndroidをどのように使うのか? Androidを接続した車には何ができるのか? といった研究も進んでおり、今後の車のAndroid化による便利さの向上が非常に楽しみになってきました。(^o^)/

Android Auto リンク

みなさんは車にどんな機能が欲しいですか?

そ宇宙から来た少女 「私は、神」少女はそう言った。 「宇宙から来た少女」シリーズ 宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

関連コンテンツ