nandemodou

Nintendo Switchの通信速度を調べてみよう!


「宇宙から来た少女」「私は、神」少女はそう言った。「宇宙から来た少女」シリーズ。宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

今回は「Switchの通信速度」について調べます。

これまでも「WiiとWii Uの通信速度を調べる記事」を書いていたので、早速Switchでもやってみようと思ったのですが……。

Switchには「ブラウザーが無い」

ことが判明。w

急遽「みんなどうやって計測しているんだろう?」と調べてみたところ……



Switchでは「接続テスト」で調べることができる

なんと、本体の機能「接続テスト」から調べられました。ww

やっと任天堂の機材にも「通信速度表示が付いたか」と少し遠い目になります……。

多分「サポートへの問い合わせが多かったが、実際に計測する方法がなかったため、サポートがやり辛かった」のでは無いでしょうか?

現在も、今後もネットワーク対戦系のソフトを出す予定がありますし、特に「スプラトゥーン2」ではこの手の問い合わせが多くなると予測できます。w

そのための対策機能なのでしょうね。



計測方法

実際のやり方はこんな感じ。

ご自分の環境でも試してみてください。

■「Home」→「設定」

Homeから設定を選択
Homeから設定を選択

 

■「インターネット」→「接続テスト」

インターネットから接続テストを選択
インターネットから接続テストを選択

 

こんな風に結果が表示されます。

テスト結果
テスト結果

※ソフトを起動(中断)した状態だと遅くなるので終了させましょう。

 



計測した機種

手持ちで計測できるものを一通り測ってみました。

出場選手の紹介です。w

有線

まずは有線の選手から。

任天堂純正 Wii専用 LANアダプタ
  • 2006年12月生まれ
  • 100Base
  • 任天堂純正
  • Wii専用だけど使える
PLANEX UE-100TX-G3
  • 2011年3月生まれ
  • 100Base
  • USB2.0
BUFFALO LUA4-U3-AGT
  • 2014年6月生まれ
  • 1000Base
  • USB3.0

以上、3選手です。

BUFFALO LUA4-U3-AGTは「1000BaseでUSB3.0」なので期待が高まりますね。w

 

無線

次に無線の選手です。

  • 11a
  • 11g

単純に2種類の電波で計測してみます。

 



計測ルール

実際の計測は以下の様に行いました。

  • 連続で10回計測
  • 平均値・最大・最小を上りと下りで表記

です。

因みに計測時の本体のシステムバージョンは「3.0.0」です。「バージョンアップしないと遅い」という話もあるので、システムのバージョンは常に最新にしましょう。(^o^)/

因みに自宅の環境は……

  • PCなら100Mbpsが出る光ケーブル(100Mbps契約です)
  • LANケーブルは全てCat6で、Hubも全てGiga対応

なので「基本的に100Mbps出ていいはず」の環境です。

厳密には「時間とかタイミング(マンションなら近隣住民の利用状況)」などで数値が変わりますが、それはどうしようもないのでご容赦ください。m(__)m

 



有線を計測してみる

まずは有線です。
※単位は「Mbps」です。

任天堂純正 Wii専用 LANアダプタ

Down

  • 平均:40.65
  • 最大:46.2
  • 最小:37.2

Up

  • 平均:14.98
  • 最大:18.9
  • 最小:11.1

ありゃ??意外と出てますね。w

予測では「古い商品だし散々の結果だろう」と思っていたのですがそうでもない結果です。w

10年以上前に発売した有線LANアダプターですが、一応100Baseにはなっているようで、現在の機種「Switch」でもその上限に達しないということですね。

PLANEX UE-100TX-G3

Down

  • 平均:40.48
  • 最大:45.9
  • 最小:34.1

Up

  • 平均:12.34
  • 最大:19.4
  • 最小:5.8

瞬間的な速度低下の影響だと思いますが、Wii専用よりも少しだけ遅いです。

BUFFALO LUA4-U3-AGT

Down

  • 平均:42.04
  • 最大:44.2
  • 最小:39.5

Up

  • 平均:14.54
  • 最大:17.7
  • 最小:9.9

あれ?最有力候補だと思っていたのですが……そうでもなかったですね。

実際の数値ではDownは1位でUpは2位。でもこれも誤差の範囲だと思います。

因みにこの機器を同じ環境のPCで使うと100Mbpsを超えます。なので、Switch本体の性能なんでしょうか?リミッターがかかっているように見えますね。

サポートサイトによれば……

※USB2.0で動作します。今後のアップデートでUSB3.0に対応する予定です。

と書かれており、現時点ではUSB2.0であることが分かります。だとすると「USB2.0の限界?」という感じがしますねぇ……。

なので現時点では、有線LANアダプターは(動けば)「どれを使っても一緒」です。w

ただ、今後の優位性で言うと「BUFFALO LUA4-U3-AGT」のUSB3の点で軍配が上がると思います。



無線を計測してみる

続いて無線です。
※同じく単位は「Mbps」です。

※無線LAN親機から1mのところにSwitch本体がある状態で「距離の影響はない」と思ってください。因みに同じ環境でNexus7(2013)の無線LANの通信速度を計測すると40Mbpsくらい出ます。

11a

Down

  • 平均:16.57
  • 最大:20.5
  • 最小:11.8

Up

  • 平均:11.2
  • 最大:15.5
  • 最小:6.8

おお。間違いなく「有線LANには劣る」んですけど、意外と健闘してますね。w でもNexus7(2013)(Android)の半分以下の通信速度です……。

さて、11gはどのくらい出るのでしょう?

11g

Down

  • 平均:15.97
  • 最大:18.2
  • 最小:12.6

Up

  • 平均:9.34
  • 最大:15.4
  • 最小:4.5

おや。11aと変わらないですね……。

まぁ、私の家の環境や設定次第というところもあるんでしょうけれど、結構予測より遅い(11aよりも遅い)です……。

「誤差の範囲」程度の差ですね。

 

ここでオマケ選手の登場です。w

Nexus7(2013)のsimからテザリング

Down

  • 平均:7.37
  • 最大:14.4
  • 最小:4.8

Up

  • 平均:3.32
  • 最大:4.3
  • 最小:2.4

笑っちゃうくらい遅いですね。w

でも繋がるんですよ。後述しますが、さすがに対戦はできません。ww でも、LTEで受信速度が20Mbpsを超えるなら対戦も可能なのかも。w

因みにこのNexus7(2013)の通信環境(SIM)は

  • OCN モバイルONE のデータSIMの 1000円のコース

です。

 

一応、結果の一覧表もUpします。

■有線結果一覧表

無線結果表
無線結果表

■無線結果一覧表

無線結果表
無線結果表


実際のゲームはどの位速くないといけないの?

ここで実際のゲームはどのくらいの速度を推奨しているのかを調べてみました。

ドラクエX

「3DSの場合」という前提でしか書かれていませんが……

  • 安定して 3 Mbps以上の通信速度が得られる環境

だそうです。

やっぱり「あまり公開したくない」のか、他の情報はありません……。

自分で色々試してみるしかないのでしょうか?

ちなみにマリオカート8で

試しにマリオカート8で試してみると。

  • 有線接続でも(通信環境が良くても)通信エラーは出る
  • 無線接続でも通信が途切れたりしなければ問題はない
  • Nexus7(2013)からテザリング(最低環境だと)だと対戦ネットワークに接続できない(地球が回る画面から進まない)w

となるので……

低速な(質の悪い)無線LANで通信対戦するとかなり辛いだろう

と感じます。

意外と低速でも大丈夫

★7/31追記

別記事「Nintendo Switchが「無線LANにつながらない?」原因と対策」で無線LANを調べていて

通信速度(下り):6.9Mbps

と言う「電波がとても弱い状態」でマリオカートとスプラトゥーン2の通信対戦をやってみましたが。

問題なくできた

ので、一応書いておきます。w

通信エラーの原因は自分だけじゃない

これはネットワーク対戦でよくあることなのですが。通信エラーが出る原因は「自分の通信速度だけではない」事が多いです。

1個人を管理しているか、ルームを管理しているかで通信評価が違う
  • 例えば「32人対戦」などの場合は1個人を管理し、その個人の通信状態が悪い場合はその個人のみが落ちます。
  • ですが「8人とか4人対戦」の場合は「Roomとして管理し、1個人が落ちるとRoomごと落ちる(不正防止)」という処理が行われることが多いです。

なので「通信エラー = 自分の通信状態の問題」だと思いがちですが「そうでもない」のであまり通信速度にこだわらない方が良いです。w

多分開発時は「8~10Mbpsくらいを基準」に作られている筈なので……15Mbps位あれば通信速度は十分なハズ。つまり、

40Mbps45Mbpsかなんてどうでも良いこと

で……

対戦するなら有線LANの方がいい

くらいでしょうか。w

必要なのは「速度ではなく安定です。

その安定という意味で「無線LANは瞬間的に速くなったり遅くなったり(途切れたり)するので、対戦に向かない」のです。

これは無線LANの仕様的にどうしようもないことなので、対戦するなら有線LANをオススメします。



対戦相手が瞬間移動して見える?

例えば「対戦相手が瞬間的に移動した様に見える」場合。

  • 一人や二人が瞬間移動するなら「その人の通信速度が遅い」
  • 自分以外の大多数が瞬間移動するなら「自分の通信速度が遅い」

と判断できます。つまり「前者の場合は気にする必要はない」です。

後者の場合は「有線LANにするか、より速度の速い(安定した)無線LANにするか」などの対処が必要ですかねぇ……。

可能であれば有線LANにするのがベストだと思いますが、無線LANを使っている理由は「有線LANにできないから」だと思いますし……。

ただ……

無線LANにあまりお金をかけるくらいなら、LANケーブルを自分で敷いてしまえ

というのが私の持論です。w

ただの「チーター」かもw

もう一つ「対戦相手が瞬間移動する理由」を挙げます。

相手がチート(ズル)している可能性

実は、スプラトゥーン1ではチーター(チートしている人)が発見されています。これは自分のキャラの移動速度や連射速度を上げるという様なこと(これに限りませんw)をしています。

その結果、ネット越しに見ると「ものすごい速度で動く」ため、

ネット経由で見ると描画が追いつかず、瞬間移動している

とか

空を飛んでいるかの様に、足が滑って移動している

風に見えるのです(繰り返しになりますが、チートの種類はこれだけではありませんw)。どちらも「通信速度が追いつかない時に出る症状」ですが、あからさまに移動速度が速い場合は、その人はチーターである可能性があります。w

自分のせいではないので、出会ったら気にせず「チーターめ」と舌打ちしながら、その回はサクッと終わらせましょう(多くのソフトでは強制離脱するとペナルティーがあるため、抜けられない)。w

それから「決定的な証拠がないのに、相手をチーターと決めつけて非難する」のは絶対にやめましょう。そんなことしても誰も得しませんし、逆に自分が非難される可能性だってあるのですから……。(^_^;

「人を呪わば穴二つ」

ですよ。w



チーターに見えるけどチーターじゃない可能性

もう一つチーターの情報を。w

これはスプラトゥーン2での体験談なのですが……。(^_^;

初心者にはありがちな勘違い

「チーターに見えるけどチーターじゃない」場合があります。

自分がまだゲーム内の武器を全て取得していないレベルである場合、「自分が知らない公式武器」が存在します。

この場合「自分が知らない武器だから、チートに見える」けど、実際には「公式武器だった」と言うことがあります。

例えばスプラトゥーン2で……

「ボムを大量に短時間で撒く人がいる!チートかも!」

と思っていた。→自分のレベルが上がったら

「ボムを大量に短時間で撒くスペシャル機能を持った武器があった」

とか。ww

「チーターかも?」と疑う前に、自分のレベルを上げて全ての武器・機能・装備を理解した上で疑いましょう。w

というか、私のことでもあるんですけどね……。orz

↓それでもチートだと思うなら
▼スプラトゥーン2でチーターを通報する方法

Nintendo Switchの関連記事(タグアーカイブ)はこちら



任天堂サーバーのメンテナンス状況

色々探していたら、任天堂の「メンテナンス状況」と「今後のメンテナンス予定」というページを見つけましたので、書いておきます。

そして、今回ご紹介した商品はこちら↓

個人的にはスプラトゥーン2などに期待です。w

WiiとWii Uの速度を調べてみた記事はこちら

Nintendo Switchの関連記事(タグアーカイブ)はこちら

そ宇宙から来た少女 「私は、神」少女はそう言った。 「宇宙から来た少女」シリーズ 宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

関連コンテンツ