nandemodou

電波が十分なのに動画が停止する原因と対策


「宇宙から来た少女」「私は、神」少女はそう言った。「宇宙から来た少女」シリーズ。宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

「無線LANの電波は届いているのに、Moiveが途中で途切れる!?」という経験をされていませんか?

私も実際にそうなって、いろいろ試してみた結果、一応解決できたのでその経緯をご紹介します。




最初は気にしてなかった

実は随分前からこの症状は出ていたのですが、そうではない時もあったので「何が起きているんだろう?」と思ってはいたのですが、これまでそれほど気にとめていませんでした。

短い時間で繰り返し停止する様になる

しかし、そのうち「連続で、短い時間で止まる」ことを繰り返す事がありまして……

どうにも我慢ならず、「これって絶対何か原因がある!」と一念発起して調べてみたのが始まりでした。

まずは「考えられる原因」を列挙して見ましょう。

 




原因を考えてみる

電波が弱いわけじゃない

スマホに届く無線LANの電波は弱くはありません。つまり十分な電波が届いているのに止まる。

感覚的に言うと「Webを見ているだけなら止まらないのに、Movieを見ていると止まる」のです。

と言うことは……

一時的に電波が途切れる事があり、それが(連続で通信している)Movie閲覧時にだけ気づく事ができる状態

なのではないか? と思いました。

実際にMovie再生中に止まる状態を観察してみる

そこで、何度かネットからMovieを再生しながら止まった時の状態を観察してみると……

Movieが停止したとき、無線LANのアンテナ表示が消える!?

事がわかりました。つまり……

一瞬、無線LANの電波が受信できなくなっている

と言う意味です。

もう少し詳しく言うと…

  • これまでつながっていた無線LANの電波が接続していない状態になる。
  • 5秒くらいで元に戻る

と言うことを繰り返していたのです。

 




もっとよく観察してみる

ここで、Movieの再生をやめ、無線LANの電波の状態を観察してみることにします。

いつもお世話になっている「WiFi Analyzer」を起動させたまま、「ジーッ」と観察してみます。

すると…

何度も何度も「2種類の電波(1つの無線LAN親機から発信されている2つの電波)」を交互に切り替えている

のです……

あ、やっぱり!

と思いました。w




電波状態の変化

少し解説します。

1つの無線LAN親機から発信されている電波は一つではない

1つの無線LAN親機からは同時に複数の電波を発信しています。

例えば……

バッファローのWSR-2533を例にすると

この機種は「無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac」に対応しています。

この場合、普通に電源を入れて、AOSSを使ってスマホをセットアップすると…

  • 11aの電波
  • 11bの電波
  • 11gの電波

の3種類の電波が発信されます。

そしてAOSSなどの自動接続機能を使った場合、(スマホがこの3種類の電波に対応しているなら)スマホにはこの3つの電波が同時に使えるようにセットアップされます。

※スマホに手打ちでパスワードを登録して、1種類しか登録しなかった場合、以下に説明する現象は起きません。

全て同じ無線LAN親機から発信している

ここでちょっと考えてみてください。

これらの電波は全て同じ無線LAN親機はら発信されています。

ということは…

全て同じ強度

の筈なのです。

まぁ、厳密にいうと「周波数や距離・障害物の有無によって電波強度が変わる」のですが、基本的にはほぼ同じ強度で電波が出ています。

最近のスマホOSは頭がいい

そしてこれら3つの電波をOSが「一番いいものに切り替えて使っている」のです。

もうわかりましたか?(^_^;

この3つの電波をOSが切り替えるから、切り替えている間はMovieが途切れるのです。

例えば…

11aの電波を使っている状態でMovieを再生し始めました。

この時、3つの電波は以下のようになっていました。

  • 11a:-30dbm
  • 11b:-34dbm
  • 11g:-40dbm

この時点では11aが最も強い電波なので、OSは11aを選択しています。

電波は常に強さが変化しています。

数秒後、電波の強さが以下のように変化しました。

  • 11a:-30dbm → -35dbm
  • 11b:-34dbm → -29dbm
  • 11g:-40dbm → -38dbm

この時点で最も強い電波は 11a → 11bに変化しました。

この瞬間、OSが電波を「11a → 11b」へ切り替えるのです!w

厳密には「この瞬間」ではなく、一定時間で監視を行っており、そのタイミングで切り替わるのだと思います。w




利用する電波が切り替わる時、電波が途切れる

これは「無線LANの電波を切り替える」と言う機能なので、その切り替えの際に「一時的に電波がない状態」が発生します。

その「無電波状態」の時に…

普通の使い方(Webを見ている時)なら「気づかない(サイトが重いだけだと勘違いする)」のですが、Movieのように連続するデータを見ている場合、「明らかに停止する」ので気づいてしまう(ストレスになる)のです。w




対策

スマホで利用する電波を限定する

元々複数の電波を同時に利用でき、それぞれを勝手に切り替えてくれる素晴らしい機能なのですが、Movieに限定するとそうも言っていられません。(^_^;

そこで…

スマホで使う電波を決めて、それ以外の電波の登録を削除することにしました。

原理

3つの電波が使える様になっているから、常に切り替わってしまうのであって、1つに絞ったら切り替わらない。

そう言う簡単な原理です。w

Androidの場合

画面上からプルダウンして、歯車アイコンをタップ

電波の登録を削除(Android)1
電波の登録を削除(Android)1

Wi-Fiをタップ

電波の登録を削除(Android)2
電波の登録を削除(Android)2

削除したい電波を長押し

電波の登録を削除(Android)3
電波の登録を削除(Android)3

ポップアップから「ネットワークを削除」

電波の登録を削除(Android)4
電波の登録を削除(Android)4

これで削除した電波の登録がなくなったので、スマホはこの電波へは接続できなく(しなく)なりました。

 

iOS(iPhone,iPad)の場合

設定 > Wi+Fiをタップ

電波の登録を削除(iOS)1
電波の登録を削除(iOS)1

削除したい電波のIDの右側にある「i」をタップ
※私のiPhoneは電波が一つしか登録されていませんが、この現象でお困りの方はこのほかにも複数登録されている筈です。

電波の登録を削除(iOS)2
電波の登録を削除(iOS)2

電波のIDが間違っていないか確認して「このネットワーク設定を削除」をタップ

電波の登録を削除(iOS)3
電波の登録を削除(iOS)3

これで削除した電波の登録がなくなったので、スマホはこの電波へは接続できなく(しなく)なりました。

 




再度必要な場合は登録する

これで一応解決していると思いますが、元に戻したい場合は「再度電波を登録する」ことで戻す事ができます。

AOSSなどの自動登録を利用しているならば、再度自動登録させると「足りない電波(登録を削除した電波)だけ追加される」ので安心して試す事ができます。(手動登録だとかなり面倒ですが…)

是非、お試しあれ。(^o^)/

そ宇宙から来た少女 「私は、神」少女はそう言った。 「宇宙から来た少女」シリーズ 宇宙から来た不思議な少女と周囲の人々が織りなす、突拍子も無い物語が始まる!

関連コンテンツ